すかいで働く4つの魅力

その2

足尾での暮らし気に入ってます!

皇海荘 生活支援員

2013年入社 山崎 絵美(栃木県鹿沼市出身)

もちろん最初は、不安でした

すかいは、大学の就職課で見つけました。「足尾」という立地に不安はあったものの、施設の雰囲気のあたさかさや、若い職員とベテラン職員のバランスの良さに魅力を感じ、ここに決めました。
すかいには2箇所の職員寮があって、新入社員の多くが入寮します。足尾の町中に1箇所、皇海荘のすぐ側に1箇所あるのですが、私が住んでいる施設近くの寮の家賃は、なんと月額1000円(光熱費は別途。ちなみにもう一方の寮は3500円です)!職場からも近いので、寝坊の心配はありません(笑)。普通のアパートのような部屋で、キッチン・お風呂・トイレも1部屋ずつにあるので、ちゃんとプライバシーも確保できます。車で行けば大型スーパーも遠くないので、生活に不便は感じません。最初は運転に不安もありましたが、すっかり慣れました!

もちろん最初は、不安でした

寮生活で、職員同士が自然に仲良くなれます

寮生活で、職員同士が自然に仲良くなれます

寮に入ることで、職員同士の距離感が縮まるという良さもあります。ご飯を作りすぎてしまった時にはお裾分けをしたり、鍋やたこ焼きパーティをしたり。夏は花火や川遊びをしたり、冬は流星群を見に行ったりすることもあります。星は本当にきれいですよ!休みの日は宇都宮に買い物に行く(車で1時間ちょっとで行けます)ことが多いです。同期はもちろん、年の近い先輩や後輩が多いので、仕事中には話しにくいちょっとした悩みを聞いてもらったり、相談もしやすいです。寮のおかげでみんな自然に仲良くなれるのかもしれませんね。これから入社する人には、まずは寮に入ってみることをおすすめします!

自然豊かで、福祉にとても適した環境です

自然豊かな環境は、利用者様にとってもプラスの環境だと思います。まわりは山に囲まれていてとても静か。敷地内に桜並木があり、秋は紅葉もとてもきれいで、四季折々の自然を感じながら、おだやかな気持ちで毎日を過ごせます。働く私たちも、ちょっとイヤなことがあったとしても、すぐにどうでもよくなってしまうくらい大自然なんです(笑)。車の交通量が少ないので、利用者様と散歩もしやすいですね。足尾が小さな町ということもあってか、施設が自然に町に溶け込んでいて、散歩中に地域の人々に声をかけていただくことも多いです。そういう面でも、ここは福祉の仕事を行うにはとっても適した場所だと思います。ゆったりとした時間の中で、利用者様の笑顔をもっともっと引き出していけたらいいなと思います。

自然豊かで、福祉にとても適した環境です

MEMO

天気の良い日は外で
体操をしたり、
お散歩したりしています。
利用者様たちと
季節を感じながら歩くのは、
とっても気持ちが良いです!

MEMO

利用者様が使うお風呂
(「すかいの湯」と呼んでいます!)では、
変わり風呂を月替わりで実施しています。
昨年は私が担当していたのですが、
特にバラ風呂が大好評でした!